コシが違う!新潟魚沼の絶品ご当地グルメ〜へぎそば〜

こんにちは!

ゴリちゃんです!

皆様お蕎麦は好きですか?
私はもともと麺といえばラーメン派でしたが最近、30歳を超えたらへんからだんだん蕎麦が好きになりいまでは大の蕎麦好きになりました!
新潟は自然が豊かでお水が美味しい為昔から蕎麦が作られて来ましたし、美味しい蕎麦を作る環境がめちゃくちゃ整っているのです。


そして、今回ご紹介致します蕎麦も超絶品です!

今回は新潟魚沼の絶品ご当地グルメ「へぎそば」をご紹介致します。

新潟ご当地グルメ「へぎそば」とは?

「へぎそば」の概要、歴史

出典:わたや 平沢店 メニュー:へぎそば - ぐるなび


新潟県魚沼市で誕生したお蕎麦です。
つなぎには布海苔を使っていて、それをへぎ(片木)と呼ばれる器に盛り付けていたのがきっかけで「へぎそば」と呼ばれるようになりました。
また、幅4センチくらいの1口サイズに分けて盛り付けられることが多い為、「手振り蕎麦」という別名もあります。

「へぎそば」の美味しさ、魅力


「へぎそば」は布海苔の香りがしてツルツルシコシコな感じで、喉越しが良く、歯ごたえが良くてとても美味しいです。

つゆは普通のめんつゆと変わらないですが、「辛子」を入れても美味しいですし、「白すり胡麻」、「刻みネギ」を入れても美味しくいただけます。

蕎麦に辛子と聞くと「えっ?何で?」と思われるかもしれません。
ちょっと歴史的な話になりますが、昔はこの魚沼地区ではわさびが採れず、後から採れるようになるまでは代わりに辛子を使っていたようです。

それで、私も一度辛子を試してみましたが私はわさびの方が好きでした。
でも美味しいので興味のある方はお試しくださいね。

新潟魚沼のご当地グルメ「へぎそば」の味わえるお店


新潟県には、「小嶋屋蕎麦」というへぎそばの名店がありますがそこはメジャーすぎるので、今回は「小嶋屋」と同じくらい美味しいお店をご紹介致します。

わたや

出典:多摩ぐるぐる


[ ]

出典:【わたや】 へぎそば|新潟土産、お取り寄せ!新潟小千谷まるごと市場

わたやは新潟県小千谷市に本店のあるへぎそばの名店です。

こちらのへぎそばは、気鋭の蕎麦職人が選んだ厳選されたそば粉と布海苔を丁寧に打ち込んだ蕎麦で、色もみずみずしく美しい良い色をしており、喉越しも良くTHE名店って感じでした。
また、前述致しました通り辛子もわさびも両方付いており、お好みに合わせていただけます。
ですが、私はやっぱりわさびが好きなのでわさびとネギのオーソドックスなスタイルの方がオススメです。

値段も756円とサービス精神旺盛で是非旅行者の方には食べていただきたい1品です。

アクセス

住所 新潟県小千谷市本町2-3-34

電話番号 0258-83-4741

営業時間

平日 11時〜15時(LO14時半)

休日 11時〜20時(LO19時半)

定休日 月曜日(1〜2回)


由屋

出典:名代生そば 由屋 – 十日町市観光協会 どきどき十日町 | 棚田・美人林・清津峡

出典:『ココの『へぎそば』がいちばん好き』by ダイアンサス : 由屋 - 十日町/そば [食べログ]


由屋は新潟県十日町市にある、へぎ蕎麦の名店です。
昔からあるお店ですが変わらぬ製法で作られており、地元十日町市に帰省した人が「帰ったらまず行きたいお店」として上がるほど地元の方に人気があります。

相当混雑するので早めに行くか、混雑時間帯以外に行く事をオススメします。
さて、肝心のへぎ蕎麦ですが、そば粉の香りと布海苔の香りがしっかりとしていて、めちゃくちゃコシが強くて名店と言われているのもうなずけます。

また2人前で1800円と値段も良心的です。
ここのへぎ蕎麦は本当に旅行者の方には食べていただきたいです!

アクセス

住所 新潟県十日町市土市第四区

電話番号 0257-58-2077

営業時間 10時半〜19時

定休日 火曜日

新潟魚沼の絶品ご当地グルメ「へぎ蕎麦」まとめ


今回は新潟魚沼の絶品ご当地グルメ「へぎ蕎麦」をご紹介致しました。

美味しい水、厳選された材料で作られる新潟県を代表するご当地グルメなので皆様には1度は食べていただきたいです!
是非新潟に旅行の際は足を運んでみてください。

それでは次回もお楽しみに!

ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願い致します!↓


人気ブログランキング
人気ブログランキングへ